BAAは大事!法律違反をしない為に!

 

このマーク、たまに見かけると思います。
それは、BAAと書いてあるのですが、「幼児2人同乗基準適合車」という意味です。

 

このマークがあるのは、高い自転車なのです。
電動が殆どです。

 

稀に、電動ではなくても、高めの人力の子供乗せ自転車にも付いているものがあります。
でも、高いんでしたら、電動の方がいいですよね。

 

勿論、電動と比べれば安いのですが、マークが付いていないものと比べて2〜3万も高いのですよ汗

 

詳しくは、虫眼鏡の女性のところに、楽天の最新人気の売れ筋一覧があるので、リンクを飛んでみてください。

 

そこには、もちろんそういうことを知っている方は大勢いるので、自然と人気が出ます。

 


またマークが付いていない安い子供乗せ自転車も、人気ですが、それは1人しか子供を乗せないという、
前提で買っているから、もしくは知らない為、それか悪いことですが、
安ければ法律に違反しても構わない考えの方も中にはいるかもしれません。

 

 

マークが付いていない自転車で、子供を2人乗せると、合計体重が3桁に達してしまう場合もあるので、
とても危険です。
このマークが付いていないのに子供乗せ電動自転車、3人乗りをすると、道路交通違反でもあります。

 

道路交通違反の自転車については2015年から、施行されています。

 

内容は、
「3年以内に2回以上、危険行為を繰り返した方は、
自転車運転者講習の受講が義務付けられます。

 

受講命令が出てたら、3ヶ月以内に3時間の講習を受講しなければいけません。

 

講習料は5,700円ほどで、もし、高いと言って、受講命令を無視した場合は、5万円以下の罰金になります。」

 

それだったら、3人乗りをする場合、最初からBAAマークの付いた電動子供乗せ自転車、または人力の子供乗せ自転車を選んだ方がいいですよね汗

 

子供が1人しかいない場合でも、その後、作る予定があるとか、わからないのであれば、迷わずBAAマークの自転車を買うべきでしょう。

 

BAA(幼児2人同乗基準適合車)について、上手く説明できたかと思います。

 

事故の少ない、平和な国にして行きたいですね。

トップへ戻る